IPO案件

ウイングアーク1st(4432)のIPO解説と初値予想!

3月4日、ウイングアーク1stの上場承認が取り消しとなりました。

初値予想!ウイングアーク1st(4432)

1月31日(木)、ウイングアーク1st(4432)IPO(新規上場)が承認されました。
上場日は3月13日(水)で、東証1部の上場となります。
想定時価総額614億円、吸収金額451億円の案件です(※想定価格)。

ウイングアーク1stの吸収金額は大きく、さらに全株が売り出し株となります。
筆頭株主のベンチャーキャピタルの利益確定の雰囲気が強く、イグジット案件のようなので注意したい案件ですね。
初値予想は、2月25日(月)に更新する予定です。

ウイングアーク1st(4432)の基本情報

企業名 ウイングアーク 1st 株式会社
企業HP http://www.wingarc.com/
主幹事証券 ・野村證券
・三菱UFJモルガンスタンレー証券
幹事証券 ・SBI証券
・マネックス証券
・大和証券
・SMBC日興証券
・みずほ証券
仮条件決定日 2019/02/25(月)
BB期間 2019/02/26(火)から
2019/03/01(金)まで
公募価格決定日 2019/03/04(月)
上場予定日 2019/03/13(水)
上場市場 東証1部
公募株数 0株
売出株数 20,955,000株
O.A. 1,941,200株
想定価格 1,970円
仮条件 1,690円~1,970円
公募価格 上場中止
初値 上場中止
想定時価総額 614億円
想定吸収金額 451億円

主な株主構成

株主名
(備考)
株数
(比率)
CJP WA Holdings
※ロックアップ 180日間
27,575,900株
(77.84%)
モノリス有限責任事業組合
※ロックアップ 180日間
1,400,000株
(3.95%)
伊藤忠商事 株式会社
※ロックアップ 180日間
935,900株
(2.64%)
株式会社 インテージホールディングス
※ロックアップ 180日間
500,000株
(1.41%)
合同会社 PKSHA Technology Capital
※ロックアップ 180日間
360,000株
(1.02%)
鈴与 株式会社
※ロックアップ 180日間
358,800株
(1.01%)
内野 弘幸
※ロックアップ 180日間
280,000株
(0.79%)
田中 潤
※ロックアップ 180日間
200,000株
(0.56%)
藤本 泰輔
※ロックアップ 180日間
140,000株
(0.40%)
島澤 甲
※ロックアップ 180日間
140,000株
(0.40%)

ウイングアーク1st(4432)とは

ウイングアーク1st IPO
ウイングアーク1st(4432)は、企業の情報を活用するソフトウェアやクラウドサービスなどを提供している企業です。
ビッグデータを“新しい資源”としてとらえて、様々なサービスを提供しています。
ただし、主力事業は請求書などを作成する帳票ソフトウェアなどです。
そのため、おこなっているビジネスはかなり地味ですね。


ウイングアーク1stの主力製品は、こちらです。

SVF
…帳票を効率的に管理・出力するソフトウェア
SVF Cloud
…SVFをクラウド上で提供するソフトウェア
Dr. Sum
…数百億件のデータを数秒で処理できる分析ソフトウェア
Motion Board
…企業にイノベーションをもたらす情報活用ダッシュボード
SPA
…企業内で流通している紙文書を電子化するソフトウェア


ウイングアークの事業は、下記のソリューションで構成されています。

『ソフトウェア基礎ソリューション』
…企業の基幹業務を支えているソフトウェアを提供
『データエンパワーメントソリューション』
…様々なデータを活用して新しい価値を作り出している

ウイングアーク1st IPO リカーリング


ウイングアーク1stの主力製品は、あらゆる帳票が作成できる”SVF”です。
下の図のように、SVFは様々な帳票の印刷ができ、さらにPDFやExcelでも出力することができます。
ウイングアーク1st IPO SVF
もともと社内で利用していた紙の帳票を読み込むこともできるので、効率的に管理することを可能にしています。
ウイングアーク1st IPO SVF

ウイングアークの最大の強みは、リカーリングビジネスであげている収益の割合が高いことです。
リカーリングとは “循環する”という意味で、顧客から継続して収益をあげるビジネスのことです。
ウイングアークは、ソフトウェアの保守・サポート・サブスクリプション契約などの継続的な契約を前提とした事業を展開しています。
リカーリング収益は積み上がっていくので、企業の業績が安定します。
ウイングアーク IPO リカーリング
リカーリングであげている収益は、全体の54.0%を占めています(2018年2月)。
売上の半分をリカーリングであげているので、経営が安定しています。
ウイングアーク1st IPO リカーリング


ウイングアーク1stは、パートナーを介して間接販売をおこなっています。
自社で営業活動をしないことで、営業コストを抑制して、効率的な販売活動をおこなっています。
契約パートナー数は、順調に増加しており439社に達しています(2018年2月期)。
ウイングアーク1st IPO 契約パートナー

ウイングアーク1stの前身は、2013年5月に上場廃止した1stホールディングスです。
2010年にジャスダックに上場しましたが、わずか3年でMBO(マネジメント・バイアウト)で上場廃止となりました。
※MBOとは、会社経営陣が株主から株を買収し、独立すること。
再上場案件のパフォーマンスは悪くなりがちなので、注意が必要ですね。
ウイングアーク1st IPO 沿革

事業

事業別の売上高はこちらです(2018年2月末)。

ソフトウェア基盤ソリューション事業
101億69百万円
データエンパワーメントソリューション事業
53億96百万円

ウイングアーク1st IPO 事業別の売上高

ソフトウェア基盤ソリューション

ソフトウェア基盤ソリューション事業では、ソフトウェアの販売やクラウド、保守サポートの提供をおこなっています。
主力製品の”SVF”の帳票市場の市場シェアは69%です。

データエンパワーメントソリューション

データエンパワーメントソリューション事業では、データを組み合わせたり分析することにより、新しい価値を生み出すことをコンセプトとしたソリューションです。

主な販売先

主な販売先は、日本電気株式会社が該当しています。

・日本電気
…20億47百万円(割合 13.2%)
・その他
…135億18百万円(割合 86.8%)

ウイングアーク1st IPO 主な販売先

過去の案件と比較

ウイングアーク1st(4432)のIPO(新規上場)データは、こちらです。

・市場…東証1部
・時価総額…614億円
・吸収金額…451億円
※想定価格から算出

下の図は、直近1年間の東証1部上場の案件の一覧です。
過去の案件をみると、パフォーマンスはイマイチですね。
今回の案件にも注意が必要なようです。

企業名
(上場日)
吸収金額
(時価総額)
初値
(変動率)
ウイングアーク1st
(2019/03/13)
451億円
(614億円)
今回の案件
※規模は想定価格
ソフトバンク
(2018/12/19)
2兆6,460億円
(7兆1,807億円)
1,463円
(-2.5%)
アルテリア・ネットワークス
(2018/12/12)
281億円
(700億円)
1,190円
(-4.8%)
ワールド
(2018/09/28)
671億円
(1,314億円)
2,755円
(-5.0%)
スプリックス
(2018/06/29)
138億円
(355億円)
2,587円
(+7.8%)
国際紙パルプ商事
(2018/06/26)
28億円
(255億円)
450円
(+30.8%)
キュービーネットHD
(2018/03/23)
253億円
(270億円)
2,115円
(-6.0%)
日総工産
(2018/03/16)
112億円
(278億円)
4,020円
(+23.7%)

従業員の状況

ウイングアーク1st(4432)は、グループ全体で従業員が602名在籍しています。
ウイングアーク1st IPO 従業員
ウイングアーク1st(4432)単体の従業員の状況は以下の通りです。

・従業員 518名
・平均年齢 39.6歳
・平均勤続年数 2.2年
・平均年間給与 715万8,284円

労働組合は結成されていません。
ウイングアーク1st IPO 従業員

直近の決算

直近の決算はこちらです(2018年2月末)。

売上高
…155億66百万円
営業利益
…42億23百万円
税引前利益
…40億46百万円
当期純利益
…29億24百万円
※前年比は記載がありませんでした。

ウイングアーク1st 決算
ウイングアーク1st IPO 決算
ウイングアーク1st IPO 決算
ウイングアーク1st IPO 決算
ウイングアーク IPO 決算

役員の状況

ウイングアーク IPO 役員
ウイングアーク IPO 決算
ウイングアーク IPO 役員
ウイングアーク IPO 役員

株主の構成

ウイングアーク1st IPO 大株主

申込ができる証券会社

今回の案件は、共同主幹事案件です。
共同主幹事に指名されたのは、野村證券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券の2つです。

野村證券 IPO 当選
野村證券のIPO当選攻略や抽選ルール野村證券のIPO(新規上場)の当選方法や抽選ルールを記事にしました。野村證券のIPOになかなか当たらないという人は、この記事をチェックしてください。特徴や注意事項、攻略法をまとめました。...
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 IPO 当選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPO当選攻略や抽選ルール三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPO(新規上場)の当選方法や抽選ルールを記事にしました。IPOになかなか当たらないという人は、この記事をチェックしてください。特徴や注意事項、攻略法をまとめました。...

幹事証券はこちらです。

大和証券 IPO 当選
大和証券のIPO当選攻略や抽選ルール大和証券のIPO(新規上場)の当選方法や抽選ルールを記事にしました。大和証券のIPOになかなか当たらないという人は、この記事をチェックしてください。特徴や注意事項、攻略法をまとめました。...
SMBC日興証券 IPO 当選
SMBC日興証券のIPO当選攻略や抽選ルールSMBC日興証券のIPO(新規上場)の当選方法や抽選ルールを記事にしました。SMBC日興証券のIPOになかなか当たらないという人は、この記事をチェックしてください。特徴や注意事項、攻略法をまとめました。...
SBI証券 IPO 当選
SBI証券のIPO当選攻略や抽選ルールSBI証券のIPO(新規上場)の当選方法や抽選ルールを記事にしました。SBI証券のIPOになかなか当たらないという人は、この記事をチェックしてください。特徴や注意事項、攻略法をまとめました。...
マネックス証券 IPO 当選
マネックス証券のIPO当選攻略や抽選ルールマネックス証券のIPO(新規上場)の当選方法や抽選ルールを記事にしました。マネックス証券のIPOになかなか当たらないという人は、この記事をチェックしてください。特徴や注意事項、攻略法をまとめました。...

上記の他に、みずほ証券も幹事に指名されています。

現在募集しているIPO案件

現在募集しているIPO案件はこちらです。

IPO 初値予想
IPOの初値予想!現在募集している案件の一覧現在募集しているIPO(新規上場)案件の初値予想の一覧です。上場日順に並べています。S、A、Bランクは初値の大幅な上昇が期待できます。初値を予想する際の参考にしてください。...

関連資料

ウイングアーク1st(4432):『公式HP』
ウイングアーク1st(4432):『有価証券報告書』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、IPO(新規上場)についての情報を提供しています。