IPOとは

誰でもIPOの解説!ワンタップバイのIPO(新規上場)サービス

誰でもIPO
誰でもIPO』は、ワンタップバイが提供している”1株からIPOに申し込むことのできる”サービスです。
通常のIPOでは100株単位の申し込みしかできませんが、誰でもIPOでは1株単位の申し込みができます。
「とにかくIPOに当選したい!」と考えている個人投資家は、ぜひチェックしてください。

誰でもIPOとは


『誰でもIPO』は、ワンタップバイが提供しているIPO専用アプリです。
1株から申し込みができ、多くの人に抽選チャンスがある”ため、初心者向けサービスですね。
簡単に説明すると、以下の特徴があります。

1株からIPOに申し込むことができる
簡単で使いやすい設計になっている
少額でIPO投資が可能

誰でもIPOのメリット

当選しやすい

“誰でもIPO”は、1株単位から申し込みすることができます。
普通の証券会社のIPOは、100株単位の申し込みになります。
そのため、誰でもIPOは普通の証券会社のIPOより当選確率は100倍となります。

誰でもIPO1株からIPOに申し込みできる
普通のIPO100株からIPOに申し込みできる

誰でもIPOでは、今まで1人にしか当選しなかったIPO機会が、100人に当選することができます。

少額で申し込むことができる

“誰でもIPO”は、1株からIPOに申し込みができます。
そのため、少ない資金でもIPO(新規上場)に挑戦することができますね。

例えば、1,500円のIPOに申し込む場合は以下のようになります。
誰でもIPO…1株からIPOに申し込みができる
1,500円の資金が必要(1株)
普通のIPO…100株からIPOに申し込みができる
150,000円の資金が必要(100株)

資金量の少ない投資家には、好都合ですね。

簡単にIPOに申込める

誰でもIPOは、ワンタップバイが提供している”日本初のIPO専用のアプリ”です。
ワンタップバイのアプリが非常に使いやすいので、簡単に操作することができます。
下の画面のように、宝くじ感覚でIPOに申し込むことができますね。
ブックビルの受付や抽選結果なども分かりやすく工夫されています。
誰でもIPO 

デメリット

当選しても利益は少ない

誰でもIPOは1株単位での配分になるので、必然的にIPO配分は少なくなります。
普通は100株単位なので、かなり物足りないですね。
1株ずつ当選できるので当選チャンスは100倍ですが、利益チャンスは100分の1になることを注意しないといけません。

事前の入金が必要

誰でもIPOは、申し込み前に入金が必要になります。
最近、事前入金が必要なくてもIPOに申込める証券会社が増えています。
以下の証券会社では、事前入金なしでIPOに当選することができます。

例. 野村證券岡三オンライン証券ライブスター証券松井証券岩井コスモ証券GMOクリック証券いちよし証券エイチエス証券むさし証券

今回のまとめ


誰でもIPOは、1株単位でIPOに申し込むことができるサービスです。
普通の証券会社は100株単位でしか申し込むことができません。
例えば、1株や10株、50株の単位でIPOに申し込むことができます。
資金が足りなくてIPOに申し込むことができない!」と悩んでいる人には朗報なサービスですね。

誰でもIPOは、2018年11月に開始したばかりのサービスです。
そのため、まだライバルは少ないのでチャンスは多いと思います。

関連資料

特になし

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、IPO(新規上場)についての情報を提供しています。